今まで仲良くしてきたメンバーが、すべてママになりました。
子供が小さかったりするとなかなか思うように会うことができなくなりました。

ですが、時間を作っては女子会をやっています。
たまには、旦那に子供を見ていてもらうのもいいと思います。

育児の大変さを少しでもわかって欲しいと思いますが、
私が女子会に行くと何回も着信があり落ち着いていられません。

ママ同士の女子会は、すごいパワーを感じます。
ママになっても女子会は不滅だと思います。

こうした息抜きの場所がなければ、育児も楽しくやっていけないです。
女子会では、思い切りトークして独身の頃に戻ったようにはしゃぎます。

でも、ほとんどが子供の体験談や旦那についてです。
旦那のことになると、ヒートアップしてしまいます。

少し子供と離れる時間ができると、気持ちが楽になります。
ずっと育児していると、イライラが溜まってしまうのです。

女子会の後は、家に帰ってさあ頑張るぞという気持ちになることができます。
ママになっても、いつまでも女子であり続けたいと感じます。

そういう仲間がいることは、ありがたいことだと感謝しています。
お互いがお婆ちゃんになったとしても女子会は続けていきたいです。

最近の日本では、「女子」という言葉が頻繁に用いられます。

例えば多くの女性が頻繁に集まって美味しいものを食べたり
お酒を飲んだりすることを示す「女子会」や、
女性がいろいろな分野でその能力を発揮し、
大活躍することを表現した「女子力」などの新たな単語が生まれましたし、
世間にどんどん浸透しています。

またサッカーやテニス、バレーボールなどの各種スポーツの頭にも
女子という言葉が付くのが当たり前になりましたし、
女性スポーツ選手がそれだけの活躍をするようになってきた証拠と言えるでしょう。
近年の日本人にとって、非常になじみのある単語の一つとなっています。

しかしこの言葉は、使う場面によっては非常に失礼にあたる場合があります。
例えば30歳を過ぎた女性の方々に対して女子と呼ぶのは、
少々小ばかにしたように聞こえるかもしれません。
ただでさえ女性は年齢を気にする傾向が強いため、
わざとらしい言い方だと、相手女性陣に誤解を与えてしまう
可能性が非常に高くなります。

しかし40歳を過ぎるくらいの年齢になると心がおおらかになるせいか、
いくらこの単語を使っても冗談で済ましてくれることがきっと多くなるでしょう。

特にお酒の入る席では、
女子扱いすることがとても良い笑い話になってくれるはずです。
そのため女子と呼ぶのは20代後半までにして、30代の女性に呼ぶのは止めておき、
40代女性からまた使用すれば良いのではないでしょうか。

そもそも女子会とは、気を許しあえる女性同士が、
日頃のこと、普段はなかなかゆっくり話せない事などをざっくばらんに話し、
食事やお酒と共に楽しみながらストレスを発散させる目的とした集まりのことで、
最近では日常化しています。

女性同士と言っても気を使う相手ではなく、
恋愛、悩み、家族、仕事、将来のことなど様々なことを全部さらけ出せる、
気の許せる女性同士が集まるのがポイントです。

男性がいる飲み会では、食事を取り分けたり、
会話の内容を選んで話したり、食事の内容も女性が好きな物ばかりではなく、
もちろんお店の雰囲気も居酒屋などが多く、
贅沢やストレス発散ができないことが多々あります。

それに比べて女子会なら、
好きな料理やお酒を自分たちの好きなペースで飲んで食べながら
本音の話が出来るので、とても女性特有の時間を過ごせます。

jyosikai.jpg

最近ではお洒落なカフェや個室空間をメインにする居酒屋も増えてきて、
何といっても女性が好きなイタリアンやフレンチなど幅広い料理が楽しめる
「女子会コース」まであるので贅沢な雰囲気でくつろぎながら
女性だけのテンションで盛り上がれるのです。

男性の前では話せない体の悩み、彼氏の愚痴、
日頃のうっぷん話など普段では想像もつかない口調で話したりしても
女子会では「当たり前」なのが鉄則なので、まさに女子会は有意義な時間です。

女子会をやると、必ず話題になることがあります。

美容のことは、絶対話題になります。

どこのコスメが良いというのは皆が知りたいことなので、話が尽きません。

新発売の化粧品や、肌のお手入れの仕方など知っておきたいことが次々に出てきます。

内容が濃いだけに、すごく勉強になります。

また、健康や生活に関しても話題になることがあります。

最近では冷え性対策などでよく葉酸という栄養素が話題になるそうです。

葉酸といえば妊娠初期葉酸.comに詳細が書かれていますが、
妊娠期間中に摂取するといいそうです。

さ女子が集まると、悪口トークは終わることなく続きます。

どんどんヒートアップしていき、その場にいない友人の悪口が止まりません。

自分でも怖いくらい言っています。

自分がこの場にいなかったら、悪口を言われているのかもと感じるくらいです。

女子はほんとに恐ろしい生き物です。

お酒が入ってくると、性生活にまで話題が進みます。

皆がどんな性生活をしているのかとても気になります。

彼と、週にどれくらいやっているかなど事細かく聞き出したりします。

皆、興味津々です。

この話になると盛り上がってしまい収集がつかなくなります。

時間を忘れて、女子会は夜遅くまで続きます。

一つの話題に、いろんな意見や自分の経験が出てくるのでとても楽しいです。

最近では、旅行がてら女子会をしようと計画中です。

言いたいことを言いあって、
日頃のストレスも解消できて女子会はやめることができません。

女子会を行う場所として居酒屋を利用する場合も多くあります。

モンテローザの笑笑は全国に店舗がある居酒屋で、
料理やドリンクなど豊富なメニューで非常に人気の居酒屋です。

店内は木造りで、和の雰囲気を感じられます。
笑笑はドリンクとしてサワーやカクテルなど女性に人気で、
女性でも飲みやすいお酒が豊富に用意されています。

また、モンテローザは野菜などの食材の納品者のリストを
ホームページ内に掲載していたり、食材の調達の流れが明記されていたりと、
使用されている食材に対しての安心感があり、女性も足を運びやすい居酒屋です。

そんなモンテローザが経営する笑笑には、女性専用プランがあり、
さらに女子会での利用がしやすくなっています。

この女性専用プランは、60種類以上の料理と60種類以上のドリンクを3時間食べ放題、
飲み放題というプランです。

料理の内容も、サラダなど女性にはうれしい料理が豊富で、
さらに女子会限定のデザートも充実しています。

このように女性専用プランなど、あまり食べなかったり、
お酒を飲まなかったりする場合でも、
女子界を楽しめるようなプランが用意されていたり、
メニューを工夫された居酒屋を探すことは、
女子会を楽しむために非常に重要です。